私の住んでいる賃貸の大家 引っ越しなどで賃貸アパートを探すときのポイントっていろいろありますよね。家賃であったり、立地、生活スタイルにあった間取りや設備など、賃貸に望むことは多いはずです。ただし、自分の稼ぎに無理が生じては元も子もないですよね。まあ、テレビに出てくる中堅のお笑い芸人さんなんかは、あえて立派なところに住んで自分を鼓舞するといいますが、一般の私達は分相応の賃貸を洗濯スべきでしょう。

e-すまい三重/借地借家法?定期借家制度

さて、そういった情報は不動産雑誌などを熟読して、自分に合った部屋を探すわけですが、そのような情報誌からは読み取れないものもあることを知っておいたほうが良いでしょう。私の場合、それは大家さんの性格でした。いくら優れた賃貸情報雑誌でも、アパートの大家さんの性格までは載せていませんもの。



さて、その問題になっている大家さんですが、何かにつけて干渉してくる性格の方で、半ばうんざりしています。私には現在お付き合いしている方がいるのですが、将来的に結婚も考えている相手です。彼は週末には必ず私の部屋に泊まりに来るのですが、大家さんがそれをチェックしていて、「同棲しているならちゃんと報告しなきゃダメだよ」と言われます。

不動産用語「法定更新」とは

もちろん、そうなった場合には報告するつもりでしたが、二人で住むには狭いアパートですから、結婚を期に引っ越しも考えていました。問題は先日のことで、週末、彼の仕事が終わるのが遅くなって、アパートに来たのが夜中の2時近くでした。それをまた、大家さんに注意されたので、いったいどうやって彼が来たことを知ったのだろうと、少し怖くなりました。

大家さんはアパートの監理をしている人ですから、住民が安心して生活できるように管理することはいいのですが、なんだか監視されているようで、窮屈ま気持ちになってしまいます。皆さんはこんな経験ありませんでしょうか?