わきがのメカニズム わきがは基本的には優先遺伝形質による体質の一種でもあり、現代日本社会においては疾患としての位置づけもなされているものです。

アポクリン腺 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

わきがのメカニズムを理解する上で、必ず登場するのがアポクリン腺です。アポクリン腺は離出分泌腺とも呼ばれる外分泌腺であり、乳腺や大汗腺がこれに該当します。わきがの場合、多くはこの大汗腺による影響が大きいと考えられていることから、アポクリン腺がわきがのメカニズムにおいて非常に重要であることがうかがい知れます。

ワキガ 仙台

人体が代謝活動を行う際、細胞は代謝産物、分泌物を排出します。この分泌物が体外に排出される場合を外分泌と呼んでいますが、わきがに深く関与するアポクリン腺がまさにこの外分泌と呼ばれるものなのです。外分泌腺には、腺細胞自体がその内部に分泌物を蓄積した状態を保持したまま、時間の経過とともに自己崩壊して外部に輩出されるホロクリン腺のような全分泌腺と、腺細胞は原形をとどめたまま生成した分泌物のみを自身から浸出するエクリン腺のような漏出分泌腺が存在しています。そしてこの中間的な仕様であるのがアポクリン腺に代表される離出分泌腺というわけです。

手術後摘出したアポクリン腺を見せてもらえますか?(体臭多汗Q&A 18) - YouTube

アポクリン腺は腺細胞内に分泌物を生成、蓄積し、ある一定時間が経過すると分泌物を蓄積した細胞の一部が本体から離反して体外へ排出されることで、腺細胞本体は自己を保持しつつ、再び分泌物の蓄積を始めるというサイクルを繰り返す特徴を持っています。この本体から離反し、体外へ排出された、分泌物を蓄積する細胞の一部がバクテリアや細菌と反応することにより、わきがの臭いの原因となっているのです。

哺乳類の多くは全身に汗腺を持っていますが、これはいわゆるアポクリン腺で、脂質やタンパク質などの分泌物を蓄積した状態で体外へ排出されています。これに細菌が作用し、分解が促される段階で臭いを発生させていますが、多くの哺乳類はこれを生活活性物質であるフェロモンとして役立てています。しかし人間の場合、全身に発達したのはアポクリン腺ではなく、先のエクリン線でした。これによって人間は体温調整機能を発達させると共に、アポクリン腺は体表の一部に集中して発達することとなったのです。

その部位がすなわち腋の下や耳の中など、主に表皮性毛嚢の毛穴部分というわけです。こうしてわきがの臭いの発生源は、汗をかく部位であると同時に、毛穴を有する腋の下などに集中することとなったのです。